ツバキ油
癖のないヘアオイルとして幅広い世代で利用されているツバキ油は、髪の毛だけではなく日頃のスキンケアにも役立てることができます。ホホバオイルやオリーブオイルなどと並び、肌馴染みのよさが魅力的です。

ツバキ油の特徴

添加物が配合されていない純度の高いもので85%という割合でオレイン酸を含有しているという点にあります

このオレイン酸は人間の皮脂と近い性質を持っていることから肌触りが優しく、浸透させやすいというのがメリットです。洗顔後に化粧水を塗布して十分な水分を与えた後にツバキ油で蓋をすれば、油分でその水分を逃がさないように保護できます。

使用するのは1滴から2滴ほどで十分、手のひらに出して擦り合わせた後に、優しくパッティングをしていきましょう。保湿が物足りない場合には指先で重ね付けをしたり、部分的に乳液などを利用するのもおすすめです。

使い方いろいろ

クレンジングオイルに使うことが可能。毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を溶かして落とす高い効果を期待きる上、保湿効果により洗顔後のツッパリを抑えることができるのが魅力です。

オイルを手に取って肌に馴染ませ、細かい部分は指の腹でマッサージしながら揉み出すことでよく落とせます。利用後はオイルをよく拭き取ってから洗顔で余計な油分を取り除きましょう

また、全身の乾燥が気になる冬場は湯船に数滴ツバキ油を垂らして入浴することで薄い油膜が皮膚をコーティングし、カサカサ肌を予防することができます

オイルは10滴ほどで十分ですが、油分で床が滑りやすくなることから転ばないように気をつけること、入浴後は念入りに掃除をしておくように心がけてください。

若干気になるツバキ油独特のオイル臭は、エッセンシャルオイルを利用することで気にならなくなりますし、湯気に混ざっていい香りが楽しめるためおすすめです

ツバキ油はコスパがよく、洗面所に1つ置いておけばいろいろな用途で使えます。髪の毛に利用するだけではなかなかなくならずに困っていたというかたは、肌にも活用してみましょう。

くすみを改善スキンケア!ドクターリセラ「スーパーホワイト」成分や口コミ