仮想通貨を手に入れる2つの手段

仮想通貨を買う手段
仮想通貨を手に入れる手段として最も簡単な方法は「取引所」や「販売所」を利用することです。まずは販売所の特徴から見ていきましょう。

販売所は「販売所自身の保有している仮想通貨を利用者と売買する形式」となります。そのため価格は販売所が提示するものに固定されており、販売所の利益になるような価格設定がされている形です。

他のサービスと比較すると割高になる傾向があるため、安価で仮想通貨を手に入れるチャンスは少ないかもしれません。

ただ十分な量が供給されるので欲しい量の仮想通貨を購入することができるでしょう。

取引所は「取引所の利用者同士で仮想通貨を売買する形式」となります。販売所のように運営企業とのやり取りではなく、あくまで取引所を利用している者同士で取引をすることになるので販売所よりも有利な価格で仮想通貨を手にすることができるでしょう。

ただネックとなるのが需要と供給です。もしある仮想通貨を買いたい人が多すぎた場合、供給が間に合わず希望する量を買うことができないかもしれません。

そうした問題は取引所の利用人数が多いほど緩和されるので、取引所を利用する場合は利用者の多いところを選ぶと良いでしょう。

国内の仮想通貨交換業者の特徴

仮想通貨の取引所や販売所は正式には「仮想通貨交換業」となります。そして取引所だけのところもあれば販売所と取引所を兼任しているところもある状況です。国内の代表的な仮想通貨交換業者を見ていきましょう。

ビットフライヤーは基本的には販売所に分類されます。安価とは言い難いものの十分な量の仮想通貨を取り扱っているので、欲しいときに欲しいだけ購入することができるでしょう。

またFX用の取引所も運営していて、そこでは保証金を元手として何倍もの額の仮想通貨の取引ができます。

コインチェックは販売所と取引所を運営しています。取り扱っている通貨の種類が豊富なのでビットコイン以外の仮想通貨に興味がある方におすすめです。

基本的には取引所で仮想通貨を手に入れた方がコストが少なくて済みます。

ザイフは純粋な取引所です。ビットフライヤーやコインチェックと異なり取引時にかかる手数料の面で有利なので短期の取引をしたい方に向いているといえるでしょう。

またザイフで購入できる独自のトークンも魅力的で、コインチェックに次ぐ取扱い通貨の種類も要チェックです。

DMMコインはFXをベースとする販売所です。ただ他の販売所とは異なり売却価格と購入価格の差が小さく相場の変動に強いという特徴をもっています。

また注文が確定した価格で取引できるため取引所よりも安定した売買が成立しやすい形です。なおレバレッジ25倍のFXもできるので少額投資で大きな利益を上げることができるかもしれません。