取引所 コインチェック
仮想通貨を購入する時は、取引所を利用します。取引所といっても、様々な種類の取引所があります。その中でも「Coincheck(コインチェック)」は有名な取引所です。

では、Coincheckの特徴を紹介していきます。

Coincheckが取り扱っている仮想通貨

仮想通貨といえばビットコインですが、ビットコイン以外にも様々な種類が存在します。

ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と呼び、Coincheckでは様々な種類のアルトコインも取り扱っています。

では、Coincheckではどのような仮想通貨を取り扱っているのかというと、ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュ・リスク・オーガー・リップル・モネロ・ファクトム・ジーキャッシュ・ネム・ライトコイン・ダッシュになります。

このように、Coincheckではたくさんの仮想通貨を取り扱っています。

Coincheckは初心者でも使いやすい

Coincheckでの仮想通貨の購入方法はとても単純で簡単なので、仮想通貨に詳しくない初心者でも簡単に購入することができます。

通常ビットコインを購入する時は、日本円からビットコインに交換します。そしてアルトコインを購入する時は、日本円を一度ビットコインに交換してからアルトコインに交換します。

ですが、Coincheckでは、ビットコインを経由しないで、日本円から直接アルトコインを購入することができるので、とても便利です。

また、いつも持ち歩いているスマートフォンで手軽にチャートを確認したり、取引したりすることもできます。チャートは見やすく、分かりやすくなっています。

これらのことから、Coincheckは初心者にもおすすめな取引所になります。

コールドウォレットに保管できる

日本円やドルなど実在するお金をしまうのに、多くの方は財布を使っています。

仮想通貨は実在しないお金になりますが、実在するお金と同じようにしまう場所が必要になります。それは「ウォレット」になり、仮想通貨はウォレットという場所に保管します。

ウォレットには様々な種類があり、自分の資産を守るためにもしっかりと管理することが必要です。

Coincheckには、インターネットに繋がっていない「コールドウォレット」というのがあり、ハッキングによって資産を奪われることがないウォレットになります。そのため、安心して仮想通貨を保管することができます。

これも、Coincheckを利用する大きなメリットになっています。また、Coincheckは二段階認証になっているので、本人になりすますことによる被害を防止することができます。

まとめ

以上、Coincheckの特徴を初心者にも分かりやすく簡単に説明してきましたが、いかがでしたか?

Coincheckは、取り扱っている仮想通貨の種類が多く、購入しやすく、安全性が高い取引所になります。そのため、仮想通貨を始めようと思っている方には、Coincheckをおすすめします。

また、クレジットカードを使うことができるので、スピーディーに取引することができます。

Coincheckで取引する際は取引手数料が発生するので、そのことは考慮しておきましょう。